月別アーカイブ: 2015年11月

28年度予算要望をしました❶ハコモノは健全な財政運営を破壊する時限爆弾

現庁舎での最後の予算要望

市長室です。反対した市役所建て替えですが、新庁舎は出来上がってきています。年内には引っ越しということで、今、役所の中は引っ越し準備が少しずつ始まっています。私もすでに控室の持ち物を整理しました。

予算要望

市長に予算要望書をお渡ししているところです。うしろに座っているのは2人の副市長と各課の部長職の方です。以下、要望書の中身です。

<28年度予算要望> 2015.11.12 松島みき子

<インフラ整備について>

  • 国が進めている公共施設等総合管理計画の概要を市民にきちんと説明する説明責任を果たすことと、茅ヶ崎市公共施設等総合管理計画策定に市民参加の機会を増やし、市民と共に将来にわたる真の公共施設のありかたを考えた計画策定としていただきたい。

続きを読む


茅ヶ崎ゴルフ場の利活用基本方針について県が発表しました!!

飛砂防備保安林は住民にとって大切なもの

茅ヶ崎ゴルフ場を開発し、建物を建てるためには大きな広い道に接していなければたとえ、用途地域の変更(現状では第一種住居低層地域で高さ10メートル以下のものしか建てられない)をしても大きなものは容積率などの制限を受けることになるので広い道に接したい➡そのためには国道134号線への道を作りたい➡現状では134号線に接する部分は飛砂防備保安林なので、ここを一部道路にしたい・・・のだと推測されます。

しかし、飛砂防備保安林は海岸からの飛んでくる砂を防ぐもので大切なものです。また、ゴルフ場の南側は住宅に面しており、道も狭く、ゴルフ場と134号線を横切る大きな道ができると渋滞など住民生活に多大な影響が及ぶ恐れがあります。

市の下水道幹線との関係必須機能として茅ヶ崎市下水道幹線の継続使用となっています。

これは

  • 開発に伴って埋没している下水道幹線を移動しなくてはならない可能性があるという意味なのか、
  • 開発に伴い、下水道整備をしなくてはならないという意味なのか

県の発表の内容で私が一番注目した点です。

議員にはまだ説明がない

記者発表されている「茅ヶ崎ゴルフ場の利活用の基本方針」ですが、議員には連絡がありません。来週月曜日11月16日の議会での全員協議会資料がすでに来ていますが、その中にも全くありません。当日、いきなり追加説明になるのではないかと思っています。こんな大事なことをなぜ発表しないのか不思議です。

市へ要望をします!!

本日は、松島みき子として28年度予算について市長へ要望する日です。市長室にて行います。茅ヶ崎ゴルフ場については以下の要望をいたします。

<茅ヶ崎ゴルフ場の今後について>

良好で静かな住宅環境を守るという第一種住居専用地域から用途地域を変更することや飛砂防備保安林の一部を道路にすることについては、相当な反対が予測され最悪の場合、訴訟へとなる可能性が十分あるので、そのような事態とならないように県や茅ヶ崎協同(株)と十分に協議をして市民合意を得ながら利活用は進めていただきたい。

★貴重な芝生が少しでも多く残るようにしていただきたいと引き続き要望します。用途地域の変更には反対です。

県のHPlより以下、コピー

「茅ヶ崎ゴルフ場の利活用基本方針」の策定及び「事業者対話」の実施について – 神奈川県ホームページ

「茅ヶ崎ゴルフ場の利活用基本方針」の策定及び「事業者対話」の実施について

掲載日:2015年11月10日
平成27年11月10日
記者発表資料

(県政・平塚・藤沢記者クラブ同時発表)

 茅ヶ崎ゴルフ場の利活用基本方針素案に対するパブリックコメント(8月27日から9月26日まで実施)の結果等を踏まえ、「茅ヶ崎ゴルフ場の利活用基本方針」を策定しましたので、お知らせします。

 また、不動産市場の動向や民間事業者の意向を把握しながら公募条件を整理するため、「事業者の皆様との対話」を実施しますので、事業者の皆様の御参加をお待ちしています。

1 茅ヶ崎ゴルフ場の概要

茅ヶ崎市菱沼海岸6991-16他 199,183平方メートル

(県有地 119,596平方メートル、茅ヶ崎協同株式会社社有地75,503平方メートル、市有地 3,913平方メートル他)

2 「利活用基本方針」(別添資料 [PDFファイル/301KB]参照)の概要

(1)概要(敷地の概況、沿革・経緯等)

(2)事業アイデアの募集結果

(3)土地の利活用検討の視点

(4)利活用の基本方針

(5)まちづくりに求めたい機能

(6)今後のスケジュール

3 「事業者対話」の実施

(1)参加申込み 11月10日(火曜)から19日(木曜)まで

(2)対話の実施 11月24日(火曜)から27日(金曜)、30日(月曜)まで

(3)対話の内容 別添対話実施要領 [PDFファイル/13KB]のとおり

対話参加の申込み方法等詳細は、県ホームページを御覧ください。

4 今後のスケジュール(予定)

平成27年12月以降  公募型プロポーザル方式による事業者の募集開始

平成28年度      事業提案の審査、事業候補者の決定

所有権移転又は定期借地契約

 平成29年度以降    事業着手

※「利活用基本方針」及び「事業者対話」に関する問い合わせは、財産経営課財産企画グループ(045-210-2518)にお願いします。

(問い合わせ先)
神奈川県総務局財産経営部財産経営課

  • 課長 小島
  • 電話 045-210-2501
  • 財産企画グループ 星
  • 電話 045-210-2518