市民の思いが実現!!

3月以降の茅ヶ崎ゴルフ場の事は皆さんの心配事でした。

先日、市議会で発表がありました。

茅ヶ崎ゴルフ場については、現在の運営会社の観光日本(株)を通して新たな運営会社が暫定的に4月から2年間、茅ヶ崎ゴルフ場の運営をします

会員の方や広域避難場所を守る会の方々が動いてくださった成果です。ひとまずほっとしています。

私も県に質問という形で県に抗議メールを送っていました。以下、抗議の質問状の一部です。

<質問4>

3月末には現在のゴルフ場運営会社が撤退するとされています。その間の管理が大変不安です。草がぼうぼうになると放火も心配です。また、近隣防犯対策とともに暴走族が管理者のいない緑地を暴走しないか等が懸念されます。どのように県民の安全を守るのかお答えいただきたいと思います。

県の回答<質問4の回答>

4月以降の維持管理方法については、現在、県、市、茅ヶ崎協同株式会社の三者で検討しています。

平成27年2月24日
松島 幹子様

神奈川県総務局財産経営部
財産経営課長 小島 泰

新たな運営会社とは、セブンイレブンのお弁当などを作っている大手食品会社です。茅ヶ崎ゴルフ場のグリーンを活かしてすでにノルディックウォーキングやヨガなどのゴルフ以外の取り組みも始まっています。食の取り組み、ゴルフ以外の方にも利用していただける取組みなども期待できると思います。

今でも午後4時以降でゴルフ場の中を歩いてみたいという方には対応しています。歩いてみたい方は、08088443112 松島みき子までお電話ください。連絡先をお伝えします!!

県の進めている未病、病気にならないように健康である事を支援する取り組み、ロボット特区を活かした介護予防や動作機能訓練など様々なことが期待できると思います。

子ども達が芝生を駆け回れる取り組みなども企画しているように聞いています。
良かった!!

茅ヶ崎から健康発信!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。