予算」タグアーカイブ

議会開催中 市長は今年もホノルルへ 88歳の敬老祝い金は廃止へ

明日から市長はホノルルへ

「服部市長がホノルルに行く件について本日の9時50分ごろ市長から正副議長に説明がありました。市長のホノルル日程表について別紙のとおり提供されましたので、議員の皆様へ情報提供いたします。」と議会事務局からのメモと共にポスティングされていました。

 

主な日程はホノルルフェスティバル出席、長岡花火観覧など昨年までとほぼ同様。市長がホノルルへ行くことによって、茅ヶ崎市にとってどのようなメリットがあるのか、しっかりと御説明いただきたいと思います。

「敬老祝い金の見直しについて」も本日、ポスティングされていました。

審議中の29年度予算が可決されれば、今まで88歳の方への敬老祝い金としてお1人5千円贈呈していましたが廃止になります。説明によると「高齢人口がますます増加していく中で、税収が伸びず扶助費等が増加していくことが予測され、事業を圧縮せざるを得ない」とあります。

88歳の方へ敬老祝い金を廃止することで削減される事業費は約900人分で約450万円。市全体で450万円だったら継続してほしいと私は思います。近隣市を見ると80歳、90歳、100歳で贈呈していますね。

ホノルル事業費は圧縮せず、米寿のお祝い金削減は納得できません。本日、2件同時に配布されていたので2件をまじまじと見てしまいました。茅ヶ崎市の敬老祝いは99歳と100歳以上となります。88歳の米寿の方にもささやかでもお祝いは継続してほしいと私は思います。


茅ヶ崎市民会館の耐震補強工事はしないまま~

昨日、平成27年第4回定例会の最終日でした。

1億3125万円をかけて作成した設計図、使わないまま・・・・

5年以上が経過しています。茅ヶ崎市民文化会館の事です。

5年たった設計図の見直しに720万円⇐本来必要がなかった!!

討論して賛成しました。⤵

議案第103号平成27年度茅ヶ崎市一般会計補正予算に含まれる市民文化会館関係経費720万円にいては本来、必要がなかったものです。

続きを読む


28年度予算要望をしました❶ハコモノは健全な財政運営を破壊する時限爆弾

現庁舎での最後の予算要望

市長室です。反対した市役所建て替えですが、新庁舎は出来上がってきています。年内には引っ越しということで、今、役所の中は引っ越し準備が少しずつ始まっています。私もすでに控室の持ち物を整理しました。

予算要望

市長に予算要望書をお渡ししているところです。うしろに座っているのは2人の副市長と各課の部長職の方です。以下、要望書の中身です。

<28年度予算要望> 2015.11.12 松島みき子

<インフラ整備について>

  • 国が進めている公共施設等総合管理計画の概要を市民にきちんと説明する説明責任を果たすことと、茅ヶ崎市公共施設等総合管理計画策定に市民参加の機会を増やし、市民と共に将来にわたる真の公共施設のありかたを考えた計画策定としていただきたい。

続きを読む