柳島スポーツ公園の設置に伴う条例改正に異議あり!!

相模川河畔スポーツ公園陸上競技場の個人利用が有料に?!!

議案第86号は柳島スポーツ公園の利用料金の設定だけでなく、今まで無料だった施設の有料化、駐車料金など一緒くたに盛りだくさんに盛り込まれています。

 

その中でも相模川河畔を利用したこの場所の有料化には特に異議があります。。個人は、だれでも無料で利用できますが、議案第86号には柳島スポーツ公園の利用料金設定と共にこの場所の個人利用を有料化することが盛り込まれています。

受益者負担の適正化?!!異議あり!!

汲み取り式トイレです。20年以上前、このスポーツ公園を利用した時にども達が怖がってトイレに行けずに困ったことを思い出しました。いまだに水洗トイレになっていません。

整備もされていないのに新設する柳島スポーツ公園と同じ料金は適正でしょうか?

そもそも、この陸上競技場が使えなくなることが柳島スポーツ公園を建設する理由だった

相模川河畔スポーツ陸上競技場の土地は国有地。道路の延伸拡幅のために国に返す➡陸上競技場が無くなる➡新たなスポーツ公園建設が必要➡柳島スポーツ公園を建設することとした。

暫定利用なのになぜ条例化するのか?

国から土地の返却を求められるまでの一時利用の陸上競技場であり、土地は国から無料で借地し、トイレなどの整備を新たにする予定もないのになぜ料金を定めて条例化するのか?

議会での市の答弁・・・・柳島スポーツ公園が完成するとスポーツ公園の役割は終わる。しかし、柳島スポーツ公園への完全移行は難しい。暫定的に継続して使って行きたい。(暫定的に継続して????日本語がおかしい!!)一般の利用者も使えるようにしたい。一般の方にも開放していきたい。(今でも解放されている)

近くの中学生が練習したり、今でも個人で自由に使える場所。9/5の17時過ぎ。ちらほら練習している人が見えた。

お話しを伺った。

  • 盲人マラソンの伴走をしている。ここで一緒に練習している。
  • 本格的な陸上競技場だと敷居が高いが、ここはのんびり練習ができる。
  • 中学生が部活で練習をしている。

ここは正式な記録が取れる陸上競技場ではないのです。

柳島スポーツ公園の開園に合わせた料金設定

駐車場から撮影。駐車場は無料。この問題、ぜひ市民の皆様に知っていただきたいと思います。教育経済常任委員会で継続審査の動議が出された。9/29最終本会議で採決がされますが、私は継続審査に賛成。

利用料金設定には反対。

団体利用は最大今までの3倍以上に!!

このとなりには広い草むらがあり、その場所はラグビーの子どもたちが使っています。団体利用はラグビーとサッカーだけだったようです。この条例が可決されれば、専用料金は大幅値上げになり、新設の柳島スポーツ公園の利用料とほぼ同じになります。

運営計画、維持管理計画が未だ出されていない

柳島スポーツ公園は茅ヶ崎市初PFI事業。現在建築している事業者が20年間にわたり柳島スポーツ公園を運営し、茅ヶ崎市は建築費と運営費を20年にわたり支払っていく方式。

9月末までにこの事業者から運営計画と維持管理計画が提出される予定と全員協議会で発表があったが、まだ出されていない状況。

 落札時の運営計画などの情報公開は黒塗り

柳島スポ―公園の入札は価格だけではなく市の部長3名と学識経験者6名による選定委員により合評価方式で決定された。価格では約28千万円高かったこの事業者が落札した。そんなに高評価だったその時の提案内容はすべて公開されるべきだが、公開は黒塗りだらけ。

提案内容よりも利用料金が高くなったり等していないか、見比べる必要がある。

大型自動車の駐車料金上限なしでは入札に参加したが落札できなかった超有名スポーツメーカーグループよりはるかに高い。

柳島スポーツ公園駐車場の大型車の駐車料金は60分までごとに1000円となっており、例えば、スポーツ大会などで朝8時から夕方6時まで駐車したとすると、1万円となる。価格では約28千万円安かったにもかかわらず、総合評価で落とされた企業の提案書では大型車は1時間500円。1日料金2000円となっている。

条例案では全体として運営企業の裁量権が大きい

  • 専用利用で管理上支障があると認められるときは承認しない。
  • 専用利用では管理上必要な条件を付けることができる。
  • 違反した時には専用利用承認の取り消しができる。
  • 特別の理由がある時には利用料金の一部または全部を免除できる。
  • 管理のために立ち入りを要求した時には利用者は拒むことができない。
  • 専用利用者は、企業が指定する日までに(中略)打ち合わせをしなくてはならない。(施行規則)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。