20万円のケータリングはどなたがお召し上がりになるのか?

公益財団法人 茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団の経営状況報告

6月29日 火曜日は茅ヶ崎市議会第2回定例会最終日でした。最終討論はまた、別に書くとして、毎年この時期に外郭団体である茅ヶ崎市土地開発公社と公益財団法人 茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団の経営状況の報告があります。報告に対する質問は議員1人3回までできますが、報告があるだけで賛成や反対等はとりません。

IMG_3005

これが報告書です。情報コーナーにも置いてあると思います。

IMG_3006

総合体育館で予定されていた湘南ベルマーレフットサル チームクリニック 2/13土曜日 中止・・・なぜだろう?➡湘南ベルマーレが試合のため中止。事業費は執行されなかったとのことです。

IMG_3007

28年度事業計画 文化会館事業 Co.山田うん 茅ヶ崎市民参加ダンス公演(ワークショップ+舞台公演)2/26(日) 事業費 913万4千円 !??

平成27年の事業報告書によると「冬休み 山田うんダンスワークショップ」キッズコースは19名参加、オトナはじめてコースは12名参加、オトナ本気コースは16名参加で合計の参加者47名。

ここ10年くらいは毎年 山田うん という方の企画を毎年しています。そこで資料請求しました。出てきた資料は以下の3つです。

❶27年度事業「冬休み 山田うんダンスワークショップ」の決算内訳

IMG_3009

❷山田うんダンスワークショップはいつから7毎年実施しているのか、また、その理由

IMG_3010

❸28年度山田うんダンスワークショップ 事業費913万4千円の内訳とそれぞれの見込み入場者数

IMG_3011

請求した資料の❷に「財団法人地域創造」が出てきたのでネット検索してみた。また、「コンテンポラリーダンス 第一人者」などで検索してみた委託料15日間で740万円は妥当なのか?

❸の913万4千円の内訳に740万円とは別に20万円として講師用飲み物、ケータリング、事務用紙等、このケータリングとはどなたがいつ召し上がるものなのか?事務用紙等はどこで使う事務用紙なのか?

最終日に質問しました。

山田うんダンスワークショップについて

1問目

平成17年から毎年実施している事業で平成21年を除き昨年まで10回開催、28年度で11回目になるということですが、茅ヶ崎市出身のこのような人物と共にこのダンスワークショップを行う事により、市民が誇りを持ちながら豊かな創造性をはぐくみ、また、全国発信することにより、まちの価値をあげ、創造性の溢れる活力ある豊かなまちづくりができると考えるため毎年実施しているとの資料をいただきましたが、どのように全国発信して茅ヶ崎の町の価値をあげているのかその10年間の成果について質問します。

 

答弁

茅ヶ崎在住の方で「財団法人地域創造」の登録アーチストで選ばれてきたもの。成果についてはSNSとかフェイスブックで発信している。

2問目

昨年は3日間のワークショップで参加者が47名、決算額69万11円。28年度は予算913万4千円とのことなのですが、内訳について資料を提出していただきました。内訳の中では委託料として講師、アシスタント料、出演料などとして740万円支払われますのが、その他に雑費として講師用飲み物、ケータリング、事務用紙等で20万円が計上されています。その20万円の内訳についてはほとんどが飲食代金だと思いますが、どなたが召し上がるものなのか、どこで使われるものなのか伺います。

答弁

委託料は740万円。15回を想定しています。その中での食事代などが賄われているものである。消耗品については詳細がないので後ほどお答えさせていただく。

3問目

委託料は740万円で、その他に20万円がある。本来ならば食事代などはその740万円の中で賄われるべきものではないか?それとは別での20万円について伺っている。

答弁

チラシ、印刷代が雑費の中にあり、その他にチラシ印刷代がある。ケータリングは打ち合わせなどがあり18日分である。

これらの議事録は 平成28年第2回定例会 平成28年6月29日(水) 報告の15分~21分でやり取りをネットで見ることができます。

チラシ印刷代は委託料の740万円とは別で私が聞いた20万円とも別にチラシ印刷代は19万円で計上されています。詳細については後ほどということでしたので、議会定例会は終わりましたがこの件の調査は継続します。

「20万円のケータリングはどなたがお召し上がりになるのか?」への2件の返信

徳久芳郎さま
ご覧になったくださり、ありがとうございます。頑張ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です