詐欺被害にあわないための対策強化が必要

茅ヶ崎市の振り込め詐欺被害1~9月で1億3千万円

今年9月までの被害は44件 1億3千万円と茅ヶ崎警察が発表しています。

知っていたのに自分が被害にあうとは思っていなかった

  • オレオレ詐欺は当然知っていたのに、自分が被害に遭うとは想像もしていなかった。なぜ人は簡単に振り込め詐欺の被害に遭うのだろうと思っていたのに、今回自分が簡単に騙されてしまったことが悔しい。(80代女性)
  • 詐欺の被害に遭ったことに対して、なんで誰かに相談しなかったのか、もっと警察からのチラシやテレビ、新聞での注意喚起を真剣に聞いていればよかったと後悔の念しかない。(60代男性)
  • 還付金詐欺は知っていたのに、役所職員をかたる犯人に「今日が締切、すぐに手続きをしなければ還付金がもらえない」と丁寧な口調で言われたので信用してしまった。犯人から指示されてATMを操作している時に、なぜ疑問に思わなかったのか悔しい。ATMの外に待っている人がいたので、早くしなければ悪いと思い、犯人に電話で指示されるがままに操作してしまった。(70代女性)

被害者の声  茅ヶ崎警察署平和町交番の回覧板より

詐欺被害は対応が難しい

振り込め詐欺被害は遭ってしまうと対応が難しい問題があります。市の担当は消費生活センターではなく市民安全部市民相談課です。遭わないようにすることが第一です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です