(仮称)柳島スポーツ公園の運営について

現在、パリックコメントが行われています。

  • 名称
  • 休場日
  • 使用時間
  • 料金(駐車料金も含む)
  • 利用の承認、料金の支払方法、利用内容の変更、入場の制限 等

その他、相模川河畔スポーツ公園、柳島しおさい公園についてもパブリックコメントの対象に含まれています。

このパブリックコメントを経たのち6月議会に都市公園条例に組み込んで条例として審議される予定です。体育施設については、➊体育施設条例➋体育館条例➌温水プール条例がありますが、都市公園として位置づけられている体育施設については整理して都市公園条例として出てくるようです。

来年4月開園の(仮称)柳島スポーツ公園の運営はどうなる?

9月に維持管理運営計画が事業者から出る予定。運営方法については議会で審議されるものではなく、もともと事業者募集の時に要求水準書で最低限の市からの要求はクリアされているとのこと。

減点?!

万一、要求水準が運営管理で実施されない場合は、減点ポイントを付けていく。減点ポイントが貯まれば、契約金額のダウン、それでも改善されない場合は最終的には契約解除。減点ポイントを付けるためのチェックシートは9月に事業者から維持管理運営計画が出てからそれをもとに作る予定。

モニタリングは四半期に一度。事業者のセルフモニタリングをもとに市がモニタリングする予定。

マイクロバスの無料送迎は?

この事業者に決まったポイントの一つにもなっていたと思うが・・・・現在方法について検討中とのこと。

専用枠?は

気にしている方も多いと思う専用枠は、要求水準書の中に平日は1/3、土日祝日は1/4が上限とされている。これは各時間に置いての上限。なので事業者がその時間をずっと占用することはできない。

(仮称)柳島スポーツ公園における専用枠の優先順位は➊市主催事業➋柳島スポーツ公園を運営する事業者➌協会主催となる予定。

事業者が専用枠を使って行う教室について

対象は市民しかし、市民でいっぱいにならなければ市外の方もいれるだろう。市民料金、市外料金はどのようにするのか?➡➊市民を優先するが➋料金は市内市外同一だと思われる。

以上、担当からの聞き取りです。パブリックコメントは今日までです。ご意見、お出しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です