(仮称)柳島スポーツ公園⇔茅ヶ崎駅の送迎バス

(仮称)柳島スポーツ公園の送迎バスは約束のはず

市議会定例会2日目。一般質問が続いています。その中で、藤村議員が「 (仮称)柳島スポーツ公園のアクセスについて」質問をした。(映像速報のページとリンクさせています。始まって1時間位から。数日たつとリンク先が変わりますが、市議会の映像配信⇒藤村議員で検索していただくと出るようになります。)聞いていて違和感を覚えた。行政側の答弁は、

「柳島スポーツ公園へのアクセスについては、交通事業者への臨時バスの働きかけをしている」

等と「交通事業者への働きかけ」という回答に始終し、事業者であるスマートウェルネスパークが送迎バスを走らせるという回答は全く聞かれなかった。

送迎バス実施は入札時に高い得点と評価を受けた

市のホームページで今も見ることができる。

(仮称)柳島スポーツ公園整備事業 落札者決定のページに審査講評がある。

これが審査講評の8ページ。

その他優れた提案

「亀井工業ホールディングスグループについては、茅ヶ
崎駅から本公園までの送迎バスの運行や、大会・イベ
ント時に地元企業と連携したパーク&ライドの実施な
どを高く評価した。」

これが決め手となって価格では株式会社 ミズノ グループよりも約3億円も高かったが、落札者として審査員が決定した。

以下は、以前入手した「提案審査における選定委員会の提案評価調書」

少し見にくいが、応募者記号5が今回落札した亀井グループで隣の応募者記号19がミズノグループ。一番下の「市有提案に関する事項」の②自由提案事業の点数の集計では、ミズノグループ7.5点に対し、亀井グループは15点満点となっいる。ここで7.5点の差がついた。

合計点数は

  1. 亀井グループ    151.25点
  2. ミズノグループ   143.75点   この差は7.5点。

これが亀井工業グループが入札時に提出し、高評価を受けた。以下、上記の提案書より。

1 送迎バスの運行

  • 施設・プログラム利用者を対象に茅ヶ崎駅~公園までの周遊コースで送迎バスの運行を行います。
  • これにより公共交通機関を使って訪れる広域からの利用者だけではなく、歩くには少し遠い市内の利用者の皆さんが、気軽に公園を訪れることができます。

2.大会・イベント時のパーク&ライドの実施

  • 駐車場の混雑をほ避けるためにTOTO株式会社茅ヶ崎工場に200台など他3社に合計570台の駐車場を提供してもらい、そこからパーク&ライドを実施するとしている。
  • 神奈川中央交通との事業提携もあり、開園後、市バスの延伸やパーク&ライド時の送迎などについて協力をお願いしていく予定です。
  • 豊田スタジアムのJリーグ開催時のパーク&ライド運営の実績を有するため、このノウハウを活用した運営計画を策定し、実行します。

交通不便地域の解消に期待

(仮称)柳島スポーツ公園周辺は公共交通では不便な地域であるが、公園ができれば、送迎バスが通ることにより不便が解消されると多くの人が期待したのでは無いだろうか。

昨日の行政側の答弁ではこのことについて全く触れられていなかった。

事業者が出している(仮称)柳島スポーツ公園の概要パンフレットである。

自由提案施設・事業としてレストラン、サイクルステーションなどが書かれているが最も評価が高かった茅ヶ崎駅からの送迎バスの運行、パーク&ライドの実施については全く触れられていない。

送迎バスの運行とパーク&ライドの実施を!

入札時に提案したものであり、落札者となる決め手となった自由提案である。確実な実行をすべきであり、市長は政治責任をはたして事業者に確実に実行させるべきであるので追求します。

急ピッチで工事化進んでいる(仮称)柳島スポーツ公園。メーンスタンドの屋根が見えてきました。

左が工事中の(仮称)柳島スポーツ公園。一番右は国道134号線。正面が「道の駅」予定地。

6月議会で報告があったが、国道と交わる浜見平へ続く道(写真では左上から斜めの道)の交通管理者(県警)との協議に時間がかかっている事と用地買収の同意が得られていない場所がある事で28年度予算の一部が今年度に持ち越されることとなった。

「(仮称)柳島スポーツ公園⇔茅ヶ崎駅の送迎バス」への2件の返信

なぜ答えていないのかねぇ?
私だけかも知れませんが、こんなことがあるなんて知りませんでした。
これ以外にも亀井工業有りきは一杯有りますね。

この6月議会に議案として中海岸の青少年会館と福祉会館の建て替えの工事契約が出ています。また同じ会社が落札者で予定価格に対する落札率は99.9%です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です