再度、入札監視委員会の設置を求めます

以前の議会で「入札監視委員会」設置を求めた時の回答を思い出したので再掲載します。

入札監視委員会の設置を要望

「茅ヶ崎は入札を適正に行っているので必要ない」と議会で財務部長から答弁。
仮に適正であっても監視機能が必要なのが民主政治の常識と考えます。相模原市では、完全な第三者監視委員会を設置。全国市民オンブズマンの調査では、「入札監視委員会設置で落札率が下がり、税金の節約になる」ことがわかっています。

◎大八木浩一 理事・財務部長 財務部長、松島議員の質問にお答え申し上げます。
本市におきましては、厳正に公平性、透明性、公正性を確保し、競争性のある入札を行っております。したがいまして、万が一にでも一点の曇りでもあるような情報が入った場合は直ちに入札を中止し、その状況を把握し、それを調査しやっております。したがいまして、今現在他市で行っているような委員会を設ける必要性はないのではないかと考えておるところでございます。以上でございます。

平成26年12月 第4回 定例会-11月28日-02号

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です