松島みき子温熱療法庵@茅ヶ崎開業記念講演会盛況で終了

台風の影響で大変な天候の中、多数のお越しをいただきありがとうございました。愛に始まりコツコツと亀のようにゆっくりでも歩みを止めずに努力して、110歳まで皆様とともに元気に生きてまいります。気持ちだけの軽食を御用意しました。やっぱり唐揚げ発祥の地 宇佐から参りましたので宇佐唐揚げと宇佐市のお米のサラダ巻、奈良漬などです。
皆様とともに講演を聞くことが出来、意見交換もできて嬉しかったです。お忙しい中、講演だけでもと起こしくださった方々も本当にありがとうございました。
#温熱療法

温熱療法庵@茅ヶ崎2階 突然の雨の中20名の方々と

近藤秀一先生のお話から

  • 繰り返し繰り返し反復するとあるときはじめて効果が出てくる。
  • なんでも人間、愛から始めなくてはだめ。○○さんが喜んでくれる等。
  • 「なりたい」ではなくて「なっている姿を思い浮かべる」そうすると自分の体の細胞が働く。・・・自分が健康だと思っていないと細胞や神経は働かない。こういう風になっていると思う。

110歳まで元気に楽しく皆様とともに生きます。

100歳までと思っていましたが、近藤先生の講演で10歳伸びました。

2018年9月15日時点の住民基本台帳に基づく100歳以上の高齢者の数は6万9785人 。100歳は珍しくなくなっている。今の時代は110歳まで健康に生きることができる時代とのお話もありました。

温熱療法と食事と呼吸法で健康な生活、病気予防

キノコは生えるところには生えるけれど生えない環境では生えない。病気にならない、なっても自分で治す身体=自然治癒力の高い身体作りが大切。温熱療法を月に1回か2回続けることで骨髄液、リンパ液、内臓などの活動を活性化させて元気に過ごし疲れにくい体を維持しているという近藤先生の体験談もお話いただきました。

呼吸法も大切で「1吸ったら2吐く」これだけを意識するだけでも自律神経の働きがよくなってくるというお話もありました。

92ページの冊子。温熱療法の内容や体験談、この療法との出会いなどが書かれています。定価千円。

出番を待つ宇佐仕込みのから揚げとレタス巻
宇佐で作った奈良漬けも出番待ち。

うれしい言葉「人が作ってくれたお料理、ほっとする」

「介護で忙しい毎日。買ってきたものではなくて人が自分のために作ってくれた料理はほっとする。」と言ってくださったのはとてもうれしかったのです。お金を出せば何でも食べられる時代ですが手作りの心を大切に料理でも身近な方々にほっとしていただけるよう活動を続けます。

生命力のある月桂樹を活けてみました。庭には月桂樹、柳、オリーブの木は切っても切っても伸びてお手入れが大変です。

約20年前に雑誌に掲載された温熱療法庵@茅ヶ崎の外観。年月が経ち今は人も家もそれなりに熟成されています。

ご予約をお待ちしています。

温熱療法庵@茅ヶ崎 開業日程

  • 8月16日(金曜)~8月 19日(月曜)
  • 9月19日(木曜)~9月28日(土曜)
  • 10月19(土曜)~10月28日(月曜)

1回5000円 施術時間は約30分です。

予約先 松島幹子携帯08088443112 mikiko.matsushima@gmail.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA