温熱療法庵!!@宇佐に桜が咲きました!!

門に2種類の桜があります。2種類目が咲き始めました!!

希望の河津桜を植えました

2020年2月に植えました

コロナウイルスがますます広がり終息の見通しがつきませんね。「あの時は大変だったね。」と言える日が来ることを願って植えました。

温熱療法庵の玄関入ってすぐです。桐たんすがたくさんあります。

3月は茅ヶ崎へ行くための飛行機には乗れませんでした。

大分発東京行きの飛行機は前々から往復予約していました。3/13-3/25しかし、年度末ということで補助金申請手続きなどがあり、乗ることをあきらめたのです。この自宅は宇佐市の空き家対策で購入しました。宇佐市から改修工事補助金をいただきました。年度末ということでぎりぎりの申請でした。 そのため3/13の飛行機はキャンセルしたのです。

日本は食糧自給率が低い

コロナウイルスの影響は長引きそうです。入国をストップしている国が多くなり、農作物輸出国で農作物を収穫する、種を蒔く季節労働者が入国できないというニュースを見ました。      日本には米の備蓄は6年分ぐらいあるそうなので米は心配ないとしてもその他の農作物は今後どうなるのか杞憂に終わればよいと思いつつ自分で食べるものは自分で少しでも作れるようになりたいと思っています。

自宅の整備に専念中です

草取りをした後。まだまだです。
木の向こう側には伊呂波川の支流が流れており、その向こう側の雑木林、クヌギ林も所有しています。クヌギ林の手入れをしてシイタケ栽培も将来やる予定ですが、まだまだです。

家の前後には日本庭園があり池もあります。庭木の手入れも大切ですが、畑もできるだけ早くやりたいと思います。

今はご自宅でのホットパットで御身御大切にお過ごしください

カナダのファーマーズマーケットで出会ったホットパットは優れものです。温熱療法へお越しいただいた方には私が作製してお分けしました。ホットパットは簡単に作ることができます。お米を布袋に入れて電子レンジで温め、おへそなど温熱療法で温めるツボを主にこのホットパットで温めます。

手当・・・・痛いところには手が行きますね。例えば膝が痛くなったら膝を手でさすったりしますね。ホットパットでの温熱療法にも害はありませんので温めたホットパットを自分の温めたいところにもっていって温めると体が楽になります。肩に乗せても気持ちよいですよ。このホットパットは繰り返し電子レンジで温めて使うことができます。古古米と言って、処分に困っているお米をお持ちの方から今、古いお米を譲っていただいたりしていますので、新たに作製できたらご希望の方にはお分けできればと考えています。調子の悪いミシンを整備しなくてはなりませんが。  

コロナウイルスの終息を願って                2020/4/2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です