中海岸のテニスコートの移転計画

茅ヶ崎公園野球場の隣にある中海岸テニスコート、茅ヶ崎海辺の朝市 が開催されているところにあるテニスコートです。

これ☟がそのテニスコートの移転計画を含む計画です。テニスコートの移転は財政負担がかかり、美しい景観を壊します!!

(仮称)茅ヶ崎公園体験学習施設づくり報告会~開催のお知らせ~

taikengakushushisetsu

開催日平成28年1月16日(土曜日) 10時から11時30分頃まで会場は、市役所分庁舎コミュニティホール

市のHPはここです。

もったいない移転費用は約4億円かかる予定

以前からこのテニスコートの移転については市議会でも何度か取り上げ、反対してきました。移転費用は以前の説明では約1億4800万円ということでしたが、今では約4億円もかかる予想です。今の素晴らしい景観が壊される上に費用もかかります。テニスコートをもっと敷地の奥の住宅のある方へ移転し、今のテニスコートの場所に福祉会館と海岸青少年会館の複合施設を建てる計画です。

テニスコートは5面に増えない。今と同じ面数4面のまま

以前の説明では、テニスコートを5面に増やすことができるとのことでしたが、市民の方からのご指摘てテニスコートとテニスコートの間隔が5面の計画では競技規則の基準を満たしていないことが判明。万一、テニスコート内で事故が起こっても、競技規則を満たしてないテニスコート内での場合には保障されないことがわかり、5面から4面の計画に修正しました。

テニス環境は厳しくなり、景観は?

近隣の市民や福祉会館、海岸青少年会館の利用団体、テニス団体などと意見交換を行っています。その実施結果票によると

●現在よりも住宅に隣接していることから、使用時間を短縮することはできないのか? ⇒・・・・今後の検討課題とさせていただきます。(市長などの考えより)

場合によっては、使用時間の短縮もあるかもしれません。 「使用時間の短縮については、使用率が非常に高い施設のため難しいと考えますが、今後の検討課題とさせていただきます。」との回答です。

●ボールが近隣の住宅に入らないよう防球ネットを整備してほしい・・・・いただいた意見を参考にしつつ、様々な計画条件を勘案しながら設計を進めます。(市長などの考え方より)

しっかり防球することになると高いネットを整備することが必要になります。景観は悪くなり、移転費用もさらにかかる可能性もあります。

●現在のテニスコートは大雨の後に池のようになっていることがある。新しい施設を作って大丈夫か?・・・・新施設で大きな貯水槽を作り大雨に備えるが、本管が満流になったら道路表面に溢れさせて国道に流すように考えたい。(市長などの考え方より)

総事業費15億4100万円・・ただし平成21年の試算

この計画については市のホームページのここにあります。テニスコートの移転費用も1億4800万円のままですから、事業費はもっと膨らむと思います。

将来負担比率は27年度、前年の倍以上!! 9.4%⇒21.2%

財政指標の一つに将来負担比率があります。自治体が将来負担する必要がある実質的な負債額が、その自治体の財政の大きさに占める割合を示したものてす。将来へのツケは現状でも大きく、

「後年度の財政運営を圧迫する一因となりえる状況である。」(平成28年度予算編成方針より)

現在、この4月から始まる28年度予算の最終編成段階です。2月末から始まる3月議会では予算審議が始まります。

この事業計画はこれで進めさせていただきたいので「報告会」としたとのことです。

1月16日土曜日、午前10時から11時半 コミュニティーホールであります。私も参加します。テニスコート移転には反対です。反対し続けて参りましたが、1人では力が及びません。市民の皆様のお力もぜひお貸しください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。