松島みき子温熱療法庵 開業記念講演会@茅ヶ崎

近藤秀一先生をお迎えします!!

2019年8月15日 13時半~ 松島みき子 茅ヶ崎自宅で開催します。参加費無料。

近藤秀一先生は岐阜県在住の税理士さんで、温熱療法とともに税理士事務所も経営されています。ご著書によると温熱療法を初めて38年になられると思います。日本温熱療法協会会長で私の師匠です。温熱療法との出会いやご体験などをお話しくださる予定です。温熱療法にご興味のある方はお気軽にお越しください。

茅ヶ崎自宅(茅ヶ崎市浜須賀9-7 ℡0467-26-0012)までは東京駅から東海道線で約50分。最寄駅は辻堂駅です。辻堂駅南口から平和学園前までバスで約10分(直通7分、回り込むバスだと15分)です。また、鉄砲道沿いの富士スーパーからは歩いて5分くらいです。

はく製の亀はかわいそうですが、巡り巡って私のところにも。。。

近藤先生の温熱療法の部屋にはたくさんの亀が居ました。近藤先生と亀との出会いはとても面白いお話です。私も不思議なことに近藤先生に出会ってからはく製の亀に出会い、私のもとにもはく製の亀が来ました。

手前2匹が私がお連れした亀です。奥の亀は先生が出会ったとても大きな亀です。

はく製の亀は昔は装飾品として人気があったそうですが、現在ではワシントン条約によって取引が禁止されています。あるところで「松島さん、はく製の亀2匹、どなたかもらってくださる方はおられませんか?変なところへ連れて行かれるのは困るけれど、廃棄処分にするのもかわいそう・・・」とお話しがあり、近藤先生のところへその亀を連れて行きました。近藤先生は、熱田神宮の参道で池から出て迷っている亀に出会ってから巨大なはく製の亀とのご縁があり、その後は私のように温熱療法へ来る人が時々亀を連れてくるので、近藤先生のところへは亀が集まってきたそうです。私も不思議なことに亀を連れて行きました。しかも夫と2人で亀2匹と言うのも不思議なご縁です。

その次に出会った亀のはく製。私のもとに来てくれた亀。

亀がお好きですか?お連れいただけませんか?

小さな黒曜石の親子亀。黒曜石には困難に立ち向かい人を前向きにするパワーがあるそうです。不安な気持ちを浄化するパワーもあるそうです。

骨董屋さんで小さな黒曜石の亀を見つけて、近藤先生から聞いたお話を思い出して見ていたら「亀、お好きですか?お好きでしたらこの子もお連れいただけませんか?」と言われて連れてきたのが今のはく製の亀です。

人との出会いも不思議ですが、物や生き物との出会いも不思議ですね。

私のもとにも亀が来てくれて、私も温熱療法をすることとなりました。

8月15日、終戦記念日で九州ではお盆の最終日、送り盆の日ですが、茅ヶ崎で近藤先生をお招きして開業記念講演会を行いますので、温熱療法についてご興味のある方はお気軽にお越しください。

用意の都合がありますので、ご予約をメールか電話でご予約ください。よろしくお願いいたします。

メール mikiko.matsushima@gmail.com

℡ 080-8844-3112

温熱療法@茅ヶ崎

この温熱療法では味噌と共にもぐさを大量に焚きながら行います。部屋中にもぐさの煙が充満します。とても良い香りで殺菌作用もあるそうですが、都内ではなかなかできる場所がないとの事です。茅ヶ崎は東京駅からのアクセスも良いので東京からもお気軽にお越しいただくことができます。都内からのお越しもお待ちしています。温熱療法と共に海へのお散歩もできる場所です。

茅ヶ崎市浜須賀のご案内

浜須賀の家からすぐに近くに茅ヶ崎ゴルフ場があり、ゴルフ場の7番ホール前を突き抜けて海に出る市道があります。ここを抜けて徒歩で海まで出ることができます。134号線を渡って行きますが10分ぐらいです。

市道から見た茅ヶ崎ゴルフ場。晴れた日にはこの真正面に富士山が見えます。
江の島が見えます。江の島までサイクリングロードが続いています。江の島までは7キロくらいです。「浜辺の歌」はこの辺りの浜辺の記憶からつくられたと言われています。

おかげさまで

脳梗塞を起こして一時は歩けなかった母は人工関節手術のおかげもあり歩けるようになり回復しました。お盆は兄弟が帰省するので私も安心して茅ヶ崎へ出かけることができます。

皆様とお会いできるのを楽しみにしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA